住宅ローンの仮審査と本審査とは?

ローンを組む際、仮審査と本審査を受ける事になりますが、これら2つの審査は別の機関が行っている事をご存知でしょうか?まず仮審査はローンを組んでもらう銀行・消費者金融が行います。一方で本審査を行うのはその銀行や消費者金融の保証会社が行うのが一般的です。この保証会社は、あなたがローン返済できるかどうかを客観的な立場で厳しく見る、貸し手と提携を組んだ株式会社となるのが一般的です。つまり同じ系列の会社があなたを本審査で厳しくチェックする事になります。保証会社のチェックがなぜ厳しいかというと、仮にあなたがローン返済できなくなった場合、代理として返済を行う事になるからです。世間では「仮審査に受かれば本審査も問題ない!」と確かに言われていますが、以上の理由で100%安心するのは早いと言えます。本審査落ちた理由が分からないという人は、最後の部分で気を抜いて安心しきっている事が考えられるので、住宅ローンを組む際は特にその点に十分気を付けておきましょう。

http://www.jutakuloan-ochita.com/
住宅ローンを借りる際には審査に落ちたらどうしようと多くの人が考えるはず。審査に落ちてしまったらこれまでの計画はすべて水の泡になってしまうのですから当然のこと。住宅ローン審査に落ちないためにできることは何なのか、そして審査に落ちたらどうすれば良いのかしっかり勉強できるサイトです。
www.jutakuloan-ochita.com/