レーザー脱毛の処理方法

レーザー脱毛を受ける場合には、まず医師との問診が必要になります。
場合によっては脱毛処理を受けられないこともあるのですが、その条件としては「毛を脱色したり染めている場合」、「肌が日焼けをしている場合」、「肌にホクロやシミ、キズがある場合」などで、こう言った場合には脱毛処理をする前に治す必要があります。
脱毛を受けるときには、まず処理する部分の毛を短くカットします。
これはレーザーのパワーを毛根まで届くようにする為で、毛をカットすることで高い脱毛効果が得られます。
レーザーを照射する際には、最初に影響の少ない部分でテスト照射をおこないます。
これによって肌への影響や痛みを考慮してレーザーのパワーを調整します。
そしていよいよレーザー脱毛をおこなうのですが、処理する場所によっては冷却ジェルを塗る場合もあります。
一回の照射で2センチ四方の処理ができるので、わきの下程度の面積では15~20分程度で脱毛処理は終わります。
パイナップル豆乳除毛クリームヒゲ