パーソナルスタイリストは個人が依頼できるスタイリストです

パーソナルスタイリストは、企業相手に仕事をするスタイリストと違って、個人に対してファッションのコーディネートやアドバイスを行う仕事です。
洋服の好きな人、多くの人をステキにしたい、喜ばせたいと思っている人に向いている職業でしょう。
とくに資格は必要なく、アパレル会社やブティックなどに勤めていた人が独立してはじめたり、副業として行っているようです。
ただ、仕事として成功するには、ファッションセンスが良く、コミニュケーション能力が高いことなどが要求されます。
一緒にショッピングに行ってアドバイスしてもらうので、次回のショッピングでもお願いしたいと思えるぐらいの人柄じゃないと、リピーターを増やすことは難しいかもしれません。