インターネット光にはどんな種類がある?

インターネット光の種類について説明します。
まず、どの回線業者でも戸建住宅用料金と集合住宅用料金の2種類があり、集合住宅の方が低価格に設定されています。
通信速度はauひかりの場合は1Gbpsの1種類です。
又、auの契約はプロバイダー込みで料金は一律です。
一方、国内最大エリアを誇るNTTの場合は少々複雑です。
通信速度(下り)は100Mbps(現在は新規受付終了)、200Mbps、1Gbpsの3種類あります。
200Mbpsの速度には料金プランが2種類あり、2段階定額制の「フレッツ光ライト」と定額制の「フレッツ光ネクスト」が用意されています。
1GbpsはNTT東日本では「ギガスマート」、NTT西日本では「隼」と商品名が異なり、料金は隼の方が若干安い設定になっています。
光インターネット料金を浮かせる?フレッツ光のサービス【お得に活用】